nail for all SDGsの取り組み

nail for all's SDGs Initiatives

弊社はネイル用品を通して、環境と健康、豊かな社会に貢献するために、
日々商品開発を行なっております。

しかしながら、ネイル用品におきましては、
環境などへの負荷をすべて払拭できていないのも現状です。

「環境にやさしく、カラダに優しい」をコンセプトに、
今後できる限りの見直しをはかり、珊瑚の保全活動や、
障がい者支援などの活動とともに、
持続可能な社会に貢献できるよう取り組んで参ります。

貝殻からできた、カラダに環境にやさしい水性ネイルshellscoat

貝殻から生まれたシェルズコートは2022年8月よりサンゴの保全活動を行う
「NPO法人アクアプラネット」をサポートしています。

なぜサンゴの育成が必要なのか?

Why do we need to grow corals?

1 地球温暖化

海水は地上の⼆酸化炭素の吸収をし、大気中の二酸化炭素濃度(CO2)上昇を弱める役割があります。
海中CO2濃度を調整してくれるサンゴが少なくなると、地上のCO2は上昇し、地球温暖化の問題になります。

2 生態系の崩れ

魚や海の生物の住みかとなるサンゴが少なくなると、海の生物が減り、生態系(食物連鎖)が崩れ、
私たち人間にも影響を及ぼすことになります。

私たちにできる事

What we can do

私は海が大好きです。趣味のダイビングでサンゴの減少を目のあたりにし、
自然環境保護にはなくてはならない物だと知りました。
(水性ネイルシェルズコートは貝殻から出来た海からの贈り物です)

美しい海や環境を守るため、未来に残すために少しでも力になれたら、
そんな思いでこれからもSDGsの推進に取り組んでいきたいと思います。

nail for all 代表 田中 志津